かん

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月の京都らくらくウォーキング100選

<<   作成日時 : 2015/11/15 17:20   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

朝晩少し寒く感じますが日に日に秋も深まり、各地紅葉の情報と成っています。

土曜日は朝から一日中雨で今日朝方に雨が少し残りましたが先ず先ずのウォーキング出来ました。

京都郊外にウォーキングで、コースは南山城の古刹・涌出宮・神童寺コースです。

棚倉駅出て直ぐ涌出宮です其処から神童寺迄40分〜50分歩きました。

神童寺はそんなに大きくは無くこじんまりしたお寺でしたが仏像か凄くいいのが有って良かったです、

仏像の好きな方は是非行ってみてはと思いますが、何せ駐車場も無くて少しは不便です。


JR京都駅集合しJR奈良線で棚倉駅で現地出発です。

棚倉駅スタート〜涌出宮〜神童寺(寺内で昼食事休憩)〜棚倉駅で解散です。

今回は参加者40名でした。

一部参考資料にて

JR棚倉駅(たなくらえき)です。
画像

出発前に本日のコース説明でした。
画像


涌出宮(わきでのみや)です。棚倉駅の直ぐ前に
画像

この時は未だ雨がパラパラと降って居ましたが、たいした事は無かったです。
画像


和伎神社とも涌出宮とも呼ばれる和伎坐天乃夫岐売神社(わきにいますあめのふきめのかみのやしろ)は、天平神護2年(766)、現在の三重県にあたる五十鈴川の船ケ原から天乃夫岐売命を勧請したのが、その起こりと言われている。祭神は古来より雨を降らせる神としてあがめられ、清和天皇や宇多天皇も雨乞いの使者を遣わしたという。弥生時代の集落の跡に建てられており、境内からは当時使われていた石包丁や土器が数多く出土した。
中世以来続く一連の宮座行事は、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

神童寺行く途中です。
画像
  
画像


神童寺(じんどうじ)です「昼食事休憩兼て」。
画像
  
奈良とも程近い木津川市の山中にある古刹『神童寺』。    
596年聖徳太子の創建とも、役行者が修行したとも伝わる古刹です。
焼失と再建を繰り返してきたため、寺域はわずかですが、真っ白い不動明王像「波切白不動尊」や天に向かって弓を引く「天弓愛染」など、平安時代中期〜後期の貴重な仏さまがあります。
675年に役行者がここで修行し、蔵王権現を作って祀ったとされており、吉野山の金峯山寺を中心とした山岳信仰が伝わり、修験者の信仰の拠点となったと考えられるそうです。
山号も「北吉野山」と号しています。中世には、兵火による衰退と再建を幾度か繰り返し、
現在は真言宗寺院なっています。
神童寺前の道は、古くから京都から伊勢へと続く「伊賀街道」でした。神童寺は一時は26ものお堂が立ち並んでいたこともあり、参拝客たちで賑わっていたそうです。現在でも、収蔵庫には数多くの藤原期の仏像が残されています。
最寄りのJR棚倉駅から徒歩で40分〜50分もかかりますし、かなり道幅の狭い山中にあるためアクセスは良くありませんし、駐車場もありません、門前に小型の車でしたら辛うじて一台止められますが、狭いので大変です。
お気に入りの仏像がありましたが撮影禁止です、何とかお願いしますと頼みましたが、撮影は駄目でした。
画像
  
画像

住職の話しでは此処はサクラとつつじが同時に咲きますと、此処のつつじは可成り背が高く咲きますと。
画像

  写真の先は伊賀街道に通じる道です。
画像

伊賀街道 寺は京都から伊勢に向かう伊賀街道沿いにある。安土・桃山時代、1594年に巨椋池の小倉堤が築造され、大和街道が整備された。伊賀街道は綾杉で大和街道より分かれ、涌出宮の北より腰越え、神童寺、天神神社の脇を通り、桜峠、志め谷、瓶原郷を経て伊賀に通じていた。江戸時代、お伊勢参りの道として神童寺越えと呼ばれていたと。

神童寺帰る途中です。
画像
  
画像


棚倉駅にて解散でした。

最後まで見て頂いてありがとう御座いました。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
11月の京都らくらくウォーキング100選 かん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる