かん

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月の京都らくらくウォーキング100選&100回記念パーティ

<<   作成日時 : 2016/12/18 20:18   >>

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 0

京都らくらくウォーキング100選も今回で100回に成りました

先月と今月で京都大回りを右コースと左コースですが

前回はゴールには少しバテ気味と言って居られ、

今回は百回記念のパーティーがありますので少し短めのウォーキングです

コースは地下鉄九条駅集合しスタートです、東寺〜羅城門跡〜西寺跡〜京都イオンで食

事休憩〜京都駅に羅城門復元模型(JR京都駅前)〜東本願寺で解散後100回記念パーティー会場に。

今回参加者は43名でした。

一部資料参考

集合場所にて今日のコース説明です。
画像
  

次の東寺に行く途中です。
画像
  
画像


教王護国寺(きょうおうごこくじ)東寺です。
画像


東寺真言宗の総本山。
794年(延暦13)の平安京造営に際し、その2年後、国家鎮護のため羅城門の東に創建。
823年(弘仁14)空海(弘法大師)に下賜された。
講堂(重文)には大日如来を中心に国宝の五大明王など21体の仏像を安置。
この配列は立体曼荼羅といわれる。
金堂(国宝)は豊臣秀頼の再建。
大師堂(御影堂・国宝)は、大師在世時の住房で、弘法大師像(国宝)と、大師念持仏の不動明王坐像(国宝)を安置。五重塔(国宝)は徳川家光が再建、高さ55メートルで、わが国最高。
内部は非公開。
宝物館に真言密教の文化財多数を陳列。1994年(平成6)12月「古都京都の文化財」として、「世界遺産条約」に基づく世界文化遺産に登録された。
建立:796(延暦15)年
【東寺】は平安遷都の時に国立の寺院、官寺として建立されました。
その後、嵯峨天皇より空海(弘法大師)に託され、日本で初めての密教寺院になりました。
今日では、真言宗の根本道場であり、東寺真言宗の総本山でもあります。
ちなみに、最も重要で中心となる宗派を総括する寺を「根本道場」「総本山」「大本山」と宗派により呼び方が違うようです。
寺院の建物(伽藍:がらん)は、文明18年(1486年)に土一揆の拠点となり伽藍のほとんどを焼失してしまいました。
その後、織田信長や豊臣秀吉・秀頼の援助を受けて復興し、江戸幕府にも保讃されました。
そのあとも何度かの火災があり、創建当時の建物は残っていませんが、伽藍の配置や、各建物の規模は平安時代のままです。
画像
  
画像
  
画像


羅城門跡(らじょうもんあと)です。
画像

794年(延暦13)に建設した平安京の正門。東西4.5キロ、南北5.3キロの京域中央部の南端に羅城門がそびえ、北端の朱雀門と相対していた。
門は正面33メートル、奥行8メートル。
二重閣瓦屋根造で棟両端に金色の鴟尾を置く。
鬼の腕切りなど能・小説・映画「羅生門」で有名。
画像

西寺跡に行く途中です。
画像


西寺跡(さいじあと)説明中です。
画像
  

 西寺(さいじ)は、桓武天皇による平安遷都後の796年(延暦15年)、東寺とともに平安京の南の玄関口にあたる羅城門を挟んで左右対称に配置され、東西を守る王城鎮護の官寺として創建された。
金堂・講堂を中心に南大門・中門・五重塔などが建ち並ぶ壮大な寺院だったが、平安末期からの源平の戦いで、王城鎮護の東寺と西寺は衰退の途を辿った。
建久年間に文覚が五重塔の修理を行ったというが、その塔も1233年(天福元年)に焼失し、以降再興されることはなかったという。
東福寺に伝えられている銅鐘は、西寺のものだという。

南区唐橋西寺町付近にあった寺。794年(延暦13)平安京造営の際、羅城門の西に創建。
東寺とともに二大官寺の一つ。
寺域は200メートル四方を占め、伽藍の規模は東寺と同じ。
990年(正暦1)の大火など火災が相次ぎ焼滅。
唐橋小学校・西寺児童公園の位置に寺跡が確認される。
石碑あり。
画像
  
画像

西寺跡から引き返して東寺抜けていきました。
画像
  
画像
  
画像
  
画像


京都駅近くのイオンで昼食休憩でした。
画像


食後羅生門復元模型(らじょうもんふくげんもけい)です。
画像

羅城門模型は、1994年(平成6年)平安建都1200年記念事業において「甦る平安京」展に出品された復元模型です。
10分の1とはいえ、復元するには実物大と同じ技術を要するとされ、宮大工をはじめとする京都の職人の伝統的な木造建築技術や知識を集結し、半年がかりで製作されました。
現在、メルパルク京都地階に保管されている模型を搬出し、「歴史都市」「国際観光都市」京都の玄関口に相応しいモニュメントとして京都駅北口広場に移設・展示します。
総工費は約3千万円、自己資金の他、京都府・京都市の補助金に加え、広く寄付を募ります。
松浦晃一郎氏(実行委員長)は「京都を訪れる方がまずこの羅城門模型を目にする事は、歴史都市、国際観光都市として大きな意味があり、東京五輪に向けて京都が文化面で貢献していく面でも重要であると考えます。
募金活動にも是非ご協力を頂きたい。」と呼びかけました。
画像


次の東本願寺に行く途中です。
画像


東本願寺(ひがしほんがんじ)です。
画像
  

東本願寺(真宗本廟)の敷地には、御影堂、阿弥陀堂をはじめ、数々の歴史的建築物が点在しています。その一つ一つが京都の近代和風建築を代表する貴重なものです。
通常は非公開の建物が多くありますが、スペシャルサイト「ようこそ東本願寺へ」で一部ご覧いただけます。
東本願寺は、真宗大谷派の本山で「真宗本廟」といい、御影堂には宗祖・親鸞聖人の御真影を、阿弥陀堂にはご本尊の阿弥陀如来を安置しています。
真宗本廟は、親鸞聖人があきらかにされた本願念仏の教えに出遇い、それに依って人として生きる意味を見い出し、同朋(とも)の交わりを開く帰依処・根本道場として、聖人亡き後、今日にいたるまで、数限りない人々によって相続されてきました。
親鸞聖人は、師・法然上人との出遇いをとおして、「生死出ずべきみち」(生死の問題をのりこえる道)を、「往生極楽のみち」(念仏の道)として見い出されました。
画像
  
画像


100回記念パーティー会場に早い目に行きました。
画像
  
画像


らくらくウォーキング100選100回記念パーティー会場は京都中京区河原町二条下ル

フォーチュンガーデン京都でしました。
画像
  
画像
  
画像
  
画像


最後に高校三年生全員で歌って終わりました。
画像


翌日の京都新聞朝刊に載って居ました
画像


       読みずらい所もありましたが最後まで見て頂いてありがとう御座いました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
12月の京都らくらくウォーキング100選&100回記念パーティ かん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる