かん

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都らくらくウォーキング200選(100選)

<<   作成日時 : 2017/01/15 19:27   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 0

今年から新たに京都らくらくウォーキング200選と成ります(元100選)
新たに200回に向かって歩きます。
第101回は梅小路公園集合し〜西本願寺〜〜島原〜光徳公園で食事休憩〜壬生寺〜四条大宮ゴールです。
前夜から寒気団が太平洋側迄降りて夜中から降り出した雪で、家出る時は15pも積もって居ました。
市内も積雪で決行か心配しましたが、決行に成りました。
出発から雪で途中陽が差たりしましたがゴールまで雪降ったり止んだりでした。
今回の参加者も雪の影響か少なく17名でした。
                               一部参考資料にて。

集合場所まで行く道中ですが可成りの雪でした。
画像
  
画像

梅小路公園集合です。
梅小路公園は、市街地の中心(京都駅から西へ徒歩約15分)にありながら人が緑と花で憩える空間として、また災害時には市民の皆さんが避難できる場所として、1995(平成7)年から開園している面積約13.7ヘクタールの都市公園です。
公園内には、広々とした「芝生広場」、水と親しめる「河原遊び場」、賑わいのあるイベントが開催される「七条入口広場」、などがあり、有料施設として、建都1200年を記念して創設された日本庭園『朱雀の庭』や、京都で初めての復元型ビオトープ『いのちの森』、京都市電として初めて導入された車両が走る『チンチン電車』、便利なレストランや多目的に利用できる貸室(和室・茶室・イベントホール)のある『緑の館』があります。
また、2012年3月に、京都市初の本格的な水族館『京都水族館』がオープンしたほか、2016年4月には、日本最大級の鉄道博物館『京都鉄道博物館』がオープンしました。
画像
  
画像
  
画像

出発前にコース説明でした。
画像

最初の西本願寺に行く途中です。
画像

西本願寺ですが横の入り口から入りました。
画像

龍谷大学ですが中には入って居ません。
画像

国宝の唐門ですが雪でハッキリ撮れませんでした。
画像

画像
  
画像
  
画像

西本願寺正面から入りました。
画像
  
親鸞聖人の没後、娘の覚信尼が現在の知恩院付近に廟を建てて御影堂としたのが起こりとされ、現在の場所に
移ったのは、天正19年(1591年)になる。
境内(史跡)に一歩入っただけで御影堂(大師堂)、阿弥陀堂(本堂)(ともに重要文化財)の威容に圧倒されるが、鳩が遊ぶ広々とした境内は市民の憩いの場でもある。
 能舞台として日本最古の北能舞台、唐門、書院、黒書院、飛雲閣(いずれも国宝)の建造物は、華麗な桃山文化の粋を伝えている。
大書院庭園は特別名勝・史跡、滴翠園は名勝に指定。
浄土真宗本願寺派の本山。1272年(文永9)宗祖・親鸞聖人の末娘覚信尼が京都の東山大谷に建立した廟堂に始まる。
第3代覚如上人のときに本願寺と公称。
第8代蓮如上人の尽力により大教団に発展。
その後、
寺地は大阪、和歌山などを転々とした後、1591年(天正19)豊臣秀吉が寺地を寄進、現在地に移った。
1602年(慶長7)本願寺は東西に分立。御影堂と阿弥陀堂はともに国宝。
書院の庭園(特別名勝)は桃山文化を代表する枯山水様式。
その他、わが国最古の能舞台である北能舞台、唐門など桃山文化を今に伝える国宝建造物を多数有している。美術工芸品では三十六人家集(国宝)などを所蔵。
1994年(平成6)12月「古都京都の文化財」として、世界文化遺産に登録された。
画像
  
画像
  
画像

島原です。
画像
  
画像

わが国最古の公許遊廊島原の正門で、花屋町通にある。一間幅、本瓦ぶき、切妻の高麗門。
門内は通りの左右に格子造りの古い揚屋、置屋が整然と並んでいたという。
門前に通称「出口の柳」「さらば垣」、門前の道筋には、「思案橋」と粋に名づけられた橋もあった。
市指定建造物。
よく江戸の吉原と比較される京の島原は、江戸時代に六条三筋町(現在の東本願寺の北側あたり)と呼ばれた遊郭が前身で、1641年(寛永18年)に現在の場所に移されてきた。
その移転騒動が島原の乱よろしくしっちゃかめっちゃかな感じだったために島原と呼ばれるようになった、というのが現在もっとも定着している説である。
豊臣秀吉が京都を再興するに当たり、二条柳馬場に柳町の花街を公許したが、これが後に六条坊門(現在の東本願寺の北側)に移され、六条三筋町として栄えた。
その後、京の町の発展に伴い、寛永18年(1641)、市街地の西に当たる当時の朱雀野に移った。
正式名称は西新屋敷と呼んだが、その急な移転騒動が、時あたかも九州島原の乱の直後であったため、それになぞらえて島原と称されるようになった。  
島原の傾城(遊宴のもてなしを公認された女性)の最高位である太夫の名称は、慶長年間、四条河原で六条三筋町の傾域が女歌舞伎を催したとき、優れた傾域を「太夫」と呼んだことが始まりとされている。太夫道中は置屋から揚屋へ練り歩く様子をいう。  また、江戸時代の島原は単に遊宴にとどまらず詩歌連俳等の文芸が盛んで、中でも俳諧は島原俳壇が形成されるほど活況を呈していた。
画像
  
画像
  
画像
  
画像
  
画像
  
画像

光徳公園です(昼食事休憩)が近くのスーパーで食事しました。
食後次のコース説明です。
画像

壬生寺に行く途中です。
画像

壬生寺です(みぶでら)。
 
画像
  
画像

律宗の寺。延命地蔵菩薩が本尊。
991年(正暦2)三井寺の僧快賢が創建。中興の祖・円覚上人が悪疫駆除のため壬生狂言を始めたことから地蔵信仰が盛んになった。新選組隊士の墓所(壬生塚)がある。また、境内の阿弥陀堂地階に歴史資料室がある。
境内には、京都十二薬師霊場第四番礼所本尊「歯薬師如来」と、洛陽三十三所観音霊場第二十八番札所・中院本尊「十一面観音菩薩」も祀られている。
壬生寺は新選組ファンにとって、聖地のような寺です。
かつて境内は新選組の兵法調練場とされ、今では局長の近藤勇の像が建立されて、幾人もの新選組隊士の墓があります。
新選組といえば、見方によっては開明へ向かう時代の流れに逆行した時代錯誤の集団に過ぎないのに、なぜ今に至るも私たちの心をときめかせるのでしょうか。
名刀虎徹を携えて、鍛え抜いた豪剣を振るった近藤勇、新選組を鉄の規律によって風のように動く組織に育て上げた土方歳三、どんな鋭い攻撃も難なくかわして多くの敵を切った天才剣士沖田総司…。
滅びゆく徳川幕府に忠誠を誓って戦った彼らは、揺らぎない「誠」を貫いた男たちとして強い輝きを放ち、人を惹きつけて止みません。
実際、彼らがどれほど強かったのか? 司馬遼太郎の『燃えよ剣』によれば、生き残った三番隊長、斉藤一はのちに警視庁に勤務する警視官(警察官)となりましたが、 剣術の練習の際、四段、五段の使い手たちが集団でかかっても小手ひとつ擦らせなかったといいますから、余程のものだったのでしょう。
歴史ファンには、「新選組ゆかりの地」として知られている壬生寺ですが、古くから京都三大狂言のひとつ「壬生狂言」や、2月の節分会などの伝統が残されるお寺です。
壬生寺は正暦2(991)年、快賢(かいけん)僧都により、母の供養のために創建された寺院です。
ご本尊に延命地蔵菩薩像(重要文化財)が安置されている他、水掛け地蔵や夜啼き地蔵など、多くのお地蔵様をおまつりしていることから、「お地蔵さんの寺」としても信仰を集めています。
当時、境内で兵法の練習や武芸や大砲の訓練が行われていたこと、沖田総司が子ども達を集めて遊んでいたこと、近藤勇をはじめ、多くの隊士が壬生狂言を鑑賞したことなど、新選組にまつわる記録も多数残されています。
そのため、毎年池田屋騒動のあった7月16日に、隊士の霊を慰めるため「新選組隊士等慰霊供養祭」が行われます。
画像
  
画像
 
画像
  
画像
  
画像
  
画像
  
画像
  
画像
  
画像
  
隣に美味しそうなお菓子が。
画像
  
画像

ゴールの四条大宮に。
画像
  
画像

ゴールの四条大宮駅前です。
画像
  
画像


雪で少し写真も綺麗に撮れて居ませんでしたが、最後まで御覧いただきありがとう御座いました。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
京都らくらくウォーキング200選(100選) かん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる