かん

アクセスカウンタ

zoom RSS 第109回京都らくらくウォーキング200選

<<   作成日時 : 2017/09/17 16:44   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

8月はウオーキング休みでした。

9月に入り、少し涼しく成り今回18号台風が17日九州上陸し近畿には夕方の予想で開催危ぶまれていまし

たが決行でした、雨は降らず少し風がありましたがいいウォーキングに成りました台風の予報に関わらず26名の

参加者でした。

今回は醍醐寺・善願寺・一言寺・法界寺・日野誕生院のコースです。

京都市地下鉄醍醐駅集合し先ずは醍醐寺〜善願寺〜一言寺〜醍醐辰巳第二公園で昼食休憩〜法界寺〜日野

誕生院〜地下鉄石田駅ゴールでしたが日野誕生院拝観して解散しました、一部此方からバスが出ていましたの

で乗って帰られる方がおられました。

一部参考資料にて。

地下鉄醍醐駅での本日のコース説明です。
画像
  
画像

醍醐寺(だいごじ)です。
画像

画像

平安時代の874(貞観16)年に建立された。
醍醐天皇の冥福を祈るために五重塔(国宝)が建てられるなど、歴史とともに整備が進んだ。
豊臣秀吉が1598(慶長3)年に催した「醍醐の花見」でも知られる。
古都・京都の文化財として、1994年に醍醐寺を含む計17カ所が世界遺産に登録された。
五大力さんで有名です、拝観せず。
画像
  
画像
      
次の善願寺に行く途中。
画像

善願寺(ぜんがんじ)ですが住職留守で中に入れずでし。
画像

榧の木不動尊像
樹齢一千年を越える神木に、仏師西村公朝さんが一日で彫った。
生木なので、40年経った今は表皮が巻いて来ている。
その生命力はすごい。
この木が榧(カヤ)の木ですが拝観出来ず見られず残念です(泣)。
本堂には西村公朝さんの「ふれ愛観音像」もあると。
目の不自由な人でも触って観音様がイメージ出来るようにという願いが込められている。
西村公朝さんが作って全国に60体あるとのこと。
清水寺にもあるそうです。
第一号は、西村公朝さんが住職をされていた愛宕念仏寺にある。
画像

大きな銀杏の木で銀杏の実が沢山ありました。
画像
  
画像

一言寺に行く途中です。
画像

一言寺(いちごんじ)です。
画像

醍醐の近くにある一言寺にきています。
旧奈良街道から東方向へ50段ぐらいあるのでしょうか長い階段を登って行きます。
境内は雑然としながらも苔が生え時代を感じさせるお寺です。
ここ一言寺は「ご本尊十一面観音は一つだけ願いを叶える観音様」で有名ですが、池の奥にある小さな建物に「病を癒やすなぜ仏」を見つけました。
ここは旧奈良街道で山科宿から京へ入らず奈良へ向かう旅人が通った街道らしいです。
画像
  
画像
 
画像
  
画像

昼食事休憩です。
画像

休憩場所に。
画像
  
画像

次の法界寺へ行く途中です。
画像
  
法界寺(ほうかいてら)ですが此処は拝観せず。
画像
  
画像
  
京都市伏見区の住宅街に静然と佇む法界寺。
日野のお薬師さんと親しまれ、安産や授乳へのご利益を授かりに女性の参拝客が絶えないことでも有名です。
親鸞聖人生誕の地でもあり、また1月に行われる裸踊りも大きな見どころなのだとか。
法界寺は真言宗醍醐派の古刹で、藤原氏北家にあたる日野家の菩提寺。
西国薬師霊場第三十八番の札所でもあります。
弘仁13(822)年に藤原家宗が天台宗の開祖・最澄作の薬師如来の小像をおまつりしたのをはじまりとし、後の永承6(1051)年に日野資業(すけなり)がつくった薬師如来像の胎内に、代々伝えられたこの小像を収めて薬師堂を建てたのが正式なお寺の建立といわれています。
また、平安後期の阿弥陀信仰の高まりや末法思想の普及にともない、阿弥陀堂(国宝指定)が建てられました。その堂内には平等院鳳凰堂の阿弥陀如来像と似た高さ2.8メートルの阿弥陀如来像(国宝指定)や、日本で一番古い壁画として重要文化財にも指定されている天人壁画が描かれています。
画像

日野誕生院ですが此処は拝観しました、住職の方か説明して頂きました。
画像

本願寺第十九代宗主本如上人は、文化年間(1804〜1818年)に日野氏の由緒地を調査し、親鸞の父である日野有範ありのり公に因み「有範堂」を建立した。
その後、第二十一代宗主明如上人の時代に本願寺の飛地境内地として「日野別堂誕生院」と改称した。
また境内地西側には親鸞誕生の際に使用されたと伝わる「産湯の井戸」と親鸞のへその緒を納めた「胞衣えな塚」がある。
親鸞は1173年日野の里で生まれ、幼名を「松若丸」と称した。
父は日野氏一族である日野有範ありのりで、母は源氏八幡太郎義家の孫娘「吉光女きっこうにょ」と伝えられる。
1923年(大正12年)、立教開宗700年の記念事業として本堂並びに書院の建築が始まり、1931年(昭和6年)には現在の本堂が完成した。
画像
  
画像
  
画像

地下鉄石田駅ゴールですが日野誕生院前にバス停があり此処で解散となり数名がバスに乗ってお帰りに成りました。
画像


       最後まで見て頂きありがとう御座いました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
第109回京都らくらくウォーキング200選 かん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる