京都らくらくウォーキング特別企画淡墨桜と華巌寺

今日は(8日)京都らくらくウォーキング特別企画で岐阜県根尾谷の淡墨桜と谷汲山華厳寺に行って来ましたバス
一台で45名参加でした。
サクラの満開が4月2日でした現地6日小雨が降って風もあり、淡墨桜は全体のほんの少ししか花びらが残ってい
なかったです残念、前から予定立てていますので此れは仕方が無い事です。
京都八条口に集合し9時に出発し、途中多賀SAで休憩し~関ケ原インターで降りて~谷沒山華厳寺(昼食、散
策)~谷汲あられの里~根尾谷淡墨桜(鑑賞)~大垣インター~多賀SAで休憩~京都南インター降りて~八条
口迄です。

京都八条口バス集合場所です、いい天気で良かったです。
画像

行き帰りのバスの中は、カラオケでずっと、盛り上がりっぱなしでした,流石に皆さん上手な方々でした。
画像

谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)です。
当然桜の花は終わっていましたが木の緑が綺麗でした。
画像
  
画像
  
画像
  
画像

「たにぐみさん」の愛称で親しまれる当山は延暦十七年(798)に創建され、正式には「谷汲山華厳寺」といい、その山号と寺号は醍醐天皇より賜りました。
その後は朱雀天皇より鎮護国家の道場として勅願寺に定められ、花山法皇、後白河法皇を始めとする歴代の皇室、朝廷からも帰依厚く、いにしえより観音信仰の霊験あらたかな名刹寺院として千二百年余の歴史を誇ります。
また日本最古の観音霊場「西国三十三所観音霊場」の第三十三番札所で結願・満願のお寺として知られ、春には桜、秋には紅葉の名所として賑わいをみせます。
長い参道に沿って300本のソメヨシノのトンネルがありましたが花は終わっていました。
画像
  
画像
  
画像
 
画像
 
画像
 
画像

谷汲あられの里です、此処はバスに乗って直ぐ着きました。
画像

三十三番札所、華厳寺のバス停から5分程度のところにあります。
あられ工場の試食販売店といった感じで、華厳寺からの帰り道に土産物を買う人で賑わう事もあるようです。
画像
 
画像

此処のあられ屋さんに 
画像


岐阜県根尾谷淡墨桜です。
画像

画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像

満開ですと此れです、資料にて。  
画像


              最後までありがとう御座いました。