第131回京都らくらくウォーキング200選 北野七神院 北野天満宮・大報恩寺・首途八幡

京都らくらくウォーキング200選は八月はお休みでした。
八月は暑い日が(-_-;)続き大変でした、台風も何個か来て、特に15号台風で千葉県で停電・断水で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます、復帰まで頑張って下さい。
皆さまは如何お過ごしでしたか。
今回は北野天満宮前に集合しスタートです。
北野天満宮前~平野神社~北野御土居跡~閻魔堂~釘抜き地蔵~公園で昼休憩~大報恩寺~雨宝院~首途八幡宮解散でした。
   参加者43名です。     一部資料にて
来月10月20日(日)は特別企画で舞鶴市内日帰りバスツアーです。
コースは湾めぐり遊覧・松尾寺・赤レンガパーク・五老スカイタワー・道の駅とれとれセンターです。
 お陰さで満席になりました、ありがとう御座いました。


北野天満宮きたのてんまんぐう)です。
DSC00584.JPG
天暦元年(947)に創建された、全国に約1万2000社ある天神社・天満宮の総本社。平安時代に学者・政治家として活躍した菅原道真公を御祭神とし、現在は学問の神様としての信仰が厚いため、多くの受験生らが参拝に訪れる。
国宝である御本殿は豊臣秀頼公が造営したもので、八棟造と称される絢爛豪華(けんらんごうか)な桃山建築。毎月25日の縁日では宝物殿の特別公開が行われ、境内には多くの露店が立ち並んでにぎわいを見せる。
また、梅と紅葉の名所としても名高いです。
DSC00593.JPG
DSC00594.JPG
DSC00595.JPG
DSC00597.JPG
DSC00600.JPG
DSC00607.JPG
DSC00613.JPG
DSC00616.JPG
DSC00615.JPG
DSC00617.JPG

平野神社(ひらのじんじゃ)です。
IMG_0002.JPG
794年桓武天皇の命で大和国から遷座したのが起こりの平野神社。
現在の社殿は寛永年間の造営で平野造とよばれ、本殿は重要文化財に指定されている。
伊勢神宮、松尾大社などとならぶ格式ある名社で、江戸時代には桜の名所「平野の夜桜」として全国に知られていた。
珍種が多く、苑内には、平野神社の代表的名桜の魁桜、寝覚桜、平野妹背桜、手弱女桜、突羽根桜など約60種類、400本の桜が咲く。早咲きの品種は3月中旬に咲き始め、遅いものは4月20日頃に咲く品種があり、約1ヶ月間も花を楽しむことができる。
IMG_0005.JPG
IMG_0006.JPG
北野御土居跡(きたのおどいあと)です。
IMG_0032.JPGIMG_0033.JPG
かつて京都は周囲を土塁で囲まれた城郭都市でした。その土塁とは豊臣秀吉が、天正19年(1591)に京都に築いた御土居と呼ばれるものです。
その目的は、戦乱の続いた京都を外敵から守る防御機能であり、また鴨川の西岸や紙屋川の東岸に沿って造られていることから洪水対策も兼ねていました。
また、洛中と洛外を明確に区分することによって、京都の都市化をさらに推進する目的もありました。
天正13年(1585)の聚楽第の築城と併せて総合的にとらえると京都の城下町化を図ったものと考えられます。
御土居の総延長は22.5キロメートル、北は鷹ヶ峯から南は東寺、東は鴨川の西岸から西は西大路までの範囲を囲んでいました。
御土居跡として残っている代表的なものは北野天満宮の境内に残る史跡御土居です。
その北野天満宮から一場所では、北野天満宮のすぐ北側の平野鳥居前町にも御土居跡が保存されています。

閻魔堂に行く途中です。
IMG_0038.JPGIMG_0039.JPG

閻魔堂(えんまどう)です。
IMG_0047.JPG
光明山歓喜院引接寺とごうする寺院で、本尊として閻魔法王を祀り、一般に「千本ゑんま堂」の名で親しまれている。
開基は小野篁卿(八〇二~八五三)で、あの世とこの世を往来する神通力を有し、昼は宮中に、夜は閻魔之廟に使えたと伝えられ、朱雀大路頭に閻魔法王を安置したことに始まる。
その後、寛仁元年(一四八八)に造立されたもので、高さは二、四メートルある。
篁卿は「お精霊迎え」の法儀を授かり、塔婆供養と迎え鐘によって、この世を現世浄化の根本道場とした。
以降、宗旨・宗派を問わない民間信仰が続いている。
五月に行われる千本ゑんま堂大念仏狂言は、京都三大念仏狂言のうち唯一の有限劇です。
名桜「普賢像桜」は咲いた時に双葉を持ち、花冠のまま落ちる珍しい桜である。
往時、この地に桜が千本あったことと、精霊供養の「千本卒塔婆」に由来して、「千本」という地名が生まれたと言われている。
また圓阿上人が至徳三年(一三八六)に建立した紫式部供養塔は、貴重な十層の多重石塔で、国の重要文化財に指定されている。
IMG_0041.JPG
少し見にくいですが、閻魔さんです。
IMG_0046.JPG

釘抜き地蔵(くぎぬきじぞう)です。
通りこすそうな場所です。
IMG_0049.JPG
IMG_0050.JPGIMG_0052.JPG

大きな病から、心の隅に刺さった小さなトゲまで抜いて下さる、御利益抜群の釘抜き地蔵さんです。
京都、千本今出川の交差点を少々北へ上がった東側にあるのが、弘法大師・空海が弘仁10(819)年に創建された
家隆山光明遍照院石像寺(かりゅうざんこうみょうへんじょういんしゃくぞうじ)である。
この寺を正式名称で呼ぶ人が少ないのは、フルネームだと非常に長すぎるから、という理由だけではない。
実は、この寺の御本尊である地蔵菩薩の御利益がとびぬけて優れており、その珍しい特徴から、通称の方が有名になってしまったのである。
遣唐使として唐に渡った空海は、持ち帰った石に自ら地蔵菩薩を彫り、人々の諸悪・諸苦・諸病を救い助けるよう祈願された。
その霊験のあらたかさに噂が噂を呼び、いにしえより参詣する人が絶えないのだとか。
さぞ大きな寺かと思われるかもしれないが、訪れてみると、通りに面した参道へといざなう参道への間口は、大人2人が両手を広げて並んだぐらい、通り過ぎてしまうほど入り口が狭いです。
IMG_0055.JPGIMG_0063.JPG
IMG_0059.JPG

大報恩寺(だいほうおんじ)です。
IMG_0068.JPGIMG_0069.JPG
大報恩寺は、鎌倉時代の承久3年(1221)に義空が開いた真言宗智山派の仏教寺院で、千本釈迦堂とも称される長い歴史を持つ由緒あるお寺です。

安貞元年(1227)に建立された本堂は、幾多の戦火を免れ、800年近く経った今も当時のまま残る京都市内(京洛)最古の木造建造物として国宝に指定されています。

また、新西国三十三(観音、十六番札所)、近畿十楽観音霊場二番札所、京都十三佛霊場第八番札所、数珠巡礼会と、4つの霊場札所があることでも知られています。

2月はお亀の福にあずかる‘おかめ節分’で、12月7・8日は諸病封じの大根焚きで賑わう。
説明中です。
IMG_0070.JPG
IMG_0071.JPGIMG_0072.JPG
IMG_0074.JPGIMG_0075.JPG
説明中です。
IMG_0083.JPG
食事休憩の場所公園ですが、今日は地区の行事があって椅子、机がありましたので其処で食事でした、係の方が来られて
食事はいいですが、12時40分には開けて欲しいと言われました。
IMG_0087.JPG
食後次の雨宝院へ行く途中です。
IMG_0093.JPGIMG_0094.JPG

雨宝院(うほういん)です。
IMG_0095.JPG
説明中です。
IMG_0097.JPG
IMG_0100.JPG
雨宝院は弘法大師を開基とする寺で、北向山 雨宝院 大聖歓喜寺と号し、弘仁12年(821年)、弘法大師が嵯峨天皇の御脳平癒のために、玉体に御等身の歓喜天を一刀三礼し、祈願して霊験を発光させて以来、東寺とともに皇城鎮護として栄えた大伽藍であった。

ところが応仁の戦乱(1467年~77年)で堂宇荒廃してしまい、その後、天正年間(1573~93年)に再興された。

現在の建物は、天明の大火(天明8年・1788年)で鳥有に帰した後に堂舎を再々興されたものです。

桜の名所です,純白の八重咲きでとてもゴージャスな歓喜桜・観音桜や黄緑色の御衣黄が咲き誇り、桜だけではなく、椿、牡丹、キリシマツツジも順次見頃を迎え、春はいつも花いっぱいです。
IMG_0102.JPG
桜ですが、地から枝分かれしています。
IMG_0103.JPGIMG_0104.JPG
IMG_0114.JPG 
首途八幡宮(かどではちまんぐう)で解散です。
IMG_0117.JPG
首途八幡宮は、もとの名を「内野(うちの)八幡宮」といい、大分・宇佐八幡宮より御神霊を勧請してまつられた八幡宮です。
八幡宮の創建は不詳ですが、また、現在の社のある場所には、平安時代の奥州の商人であった金売吉次(かねうりきちじ)の屋敷があり、その屋敷跡に社が建てられたと伝えられています。
社は御所の東北(鬼門)に位置することから、天皇の住まいを護る社として重んじられていたそうです。
桃園親王がこの地に邸宅を築き、邸宅内に桃の木を植え春には桃花祭を行うなど、天皇家からも厚く信仰された社でした。
「首途八幡宮」から、とある人物が奥州に向けて旅立ちの安全を祈願したといわれています。
その人物とは、当時まだ牛若丸と呼ばれていた人物「源義経」です。
IMG_0126.JPG

          最後までありがとう御座いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント